オナニー

ホテヘル・デリヘルは危険!トラブル事例と優良点の見極め方を解説!

ホテヘル・デリヘルは危険

ホテヘル・デリヘルはホテルに風俗嬢を呼び、エッチな肉体のふれあいを楽しめる性サービスです。

ちんぽの挿入は基本ありませんが、手コキやフェラで抜いてくれるので、「ムラムラが止まらない!」「出張で夜は暇だし、エッチなことしたい!」と考えている方におすすめです。

ですが、そんなホテヘルやデリヘル、店舗のチョイスを間違えると「お金を払ったのに女の子がこない」「クレジットカードで前払いしたのに飛ばれた」など、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

筆者自身も「クレジットカードの裏の番号」まで聞かれ、怖くなって断ったら「クレジットカード番号を晒してやる」と脅され、朝の5時ごろまで迷惑電話をかけられたことがあります。

もちろん、全てのホテヘル・デリヘルがそうではなく、一部の店舗だけがとにかく危険です。

そこで本記事では、安全にホテヘル・デリヘルを今日からでもすぐに楽しんでもらえるために、優良店の見極め方や危険なお店の特徴について解説します!

優良店の見つけ方

優良店というのはトラブルがなく、嬢のサービス(プレイがうまい、愛想が良くて楽しい)が良いことを指しています。

以下の特徴があるホテヘル・デリヘル店のトラブルは少なく、優良店である可能性が高いです。

  • 大手風俗系サイトへの広告を出しているか
  • 地元専用の風俗検索サイトではないか
  • クレジットカードを支払う場合に前払い制になっていないか
  • 店員の接客が悪くないか
  • 店舗名・電話番号で検索した時に悪評がないか
  • 口コミの数が多い・鮮度が高い

これらすべてにチェックできる場合は優良店まちがいなしです。

これをクリアしない店はトラブルの発生しやすい悪質店の可能性があります。

全てがそうではありませんが、以下のポイントは最低限チェックしましょう。

・店員の接客態度が悪い
・店舗名、電話番号を検索した時に悪評がある
・クレジットカードで支払う場合に前払い制である

筆者が恐喝まがいな対応をされた店舗は「店員の接客態度が悪い」「クレジットカードで支払う場合に前払い制である」が当てはまりました。

安全に利用できるデリヘル・ホテヘルほど、受付担当の接客は完璧ですし、口コミ評価も多い&高いです。

すぐに抜きたいのはムッチャクチャわかる!!!!でも、必ず上記のチェック項目にどれだけ当てはまるか確認してから利用しましょうね。

悪質で危険なホテヘル・デリヘル店の3つの特徴

悪質で危険なホテヘル・デリヘル店の3つの特徴は以下の通りです。

  • 他の店舗と比べて出勤数が異常に多い
  • 大手風俗情報サイトに載っていない店
  • クレジットカードの裏番号まで聞かれる

それでは解説します。

他の店舗と比べて出勤数が異常に多い

デリヘル、ホテヘルの情報を検索していると、深夜3時ごろにもかかわらず、2〜30人出勤しているお店がありますよね。

もちろん、大都会にあるホテヘル・デリヘルであれば何の問題もありませんが、地方や都会から離れた場所にあるデリヘル。そこで深夜の2時や3時にもかかわらず20人、30人も出勤している場合は「架空出勤」の可能性があります。

本当は2、3人しかおらず、そのほとんどが外れ。サービス・嬢の質が悪いからおとり広告を出して集客している悪質店です。

大手風俗情報サイトに載っていない店

大手風俗情報サイトに乗っていないお店は基本的にNGです。気になる店舗を見つけたらまずは「店舗名」でググりましょう。

大手風俗情報サイトとは以下のサイトのことです。

大手風俗情報サイト
  • シティヘブンネット
  • 駅ちか!
  • 風俗じゃぱん
  • ぴゅあらば
  • 風俗デラックス

この辺です。上記のような大手風俗情報サイトに掲載されていない店は「風俗の権利がない」「あくどいことをやっている」可能性があります。

「そもそもホテヘル・デリヘルはネットで調べるから、大手風俗情報サイトをみるんだから、掲載しているかどうかは気にする必要ないんじゃない?」

もちろんそうなんですが、ここで注意してほしい人は、「キャッチで風俗を紹介された」「Googleマップでデリヘル・ホテヘルを調べたら出てきた」というケースです。

この場合、必ずGoogleで店名を検索してみてください。1ページ目に表示されない場合は悪質店の可能性があります。

嬢の自撮り写真が使いまわしのものばかり

ホテヘル・デリヘル嬢を選ぶ際には、自撮り写真を確認し「使い回しではないか」を確認しましょう。

自撮り写真が使いまわしの場合は、嬢自身が投稿しているのではなく、事務局が適当に更新している可能性あり、パネルとは全然違う嬢が来る可能性があります。

指名している場合はチェンジができない可能性もありますし、ラブホテルに嬢を呼んだ場合は、時間がかかると料金が増えていくので面倒です。

ですので、嬢の自撮り写真が使い回しのものではないか、同じ店舗の他の嬢の自撮り写真を比較・確認しましょうね。

ちなみにホテヘル・デリヘルでは体重詐欺や年齢詐欺は当たり前なので、できるだけ若くて細い子を選びましょう。

ぽっちゃりが良い方は「ぽっちゃり専門風俗」が全国にあるので、そちらを選んだ方が確実です。

クレジットカードの裏番号まで聞かれる

風俗界では当たり前という常套句の後に、クレジットカードの裏番号まで聞いてくる店舗がありますが、「支払った後に飛ぶ(詐欺)」「断れば怒鳴る」「いろいろな電話番号から迷惑電話をかけてくる」可能性がある危険なホテヘル・デリヘル店です。

クレジットカードで支払う場合の前払い制については、クレジットカード番号を知られない形で支払うのであれば問題ありません。

例えば、決済代行会社のサービスページが送られてきて、それに入力する場合や、嬢がホテルに到着して、ペイジーを使っての支払い等は問題ありません。

ですが、「電話でクレジットカード番号を教えろ」というホテヘル・デリヘルはトラブルにつながる危険性があるので注意が必要です!

筆者がホテヘル・デリヘルで経験した危険な事例

ここからは筆者の体験談「悪質店とのやりとり(危険なホテヘル・デリヘリの事例)」ですが、支払いがクレジットカードしかできず、「現金がないんです」というと、「前払いにはなりますが、クレジットカードでもいけますよ」とのこと。

「これはありがたい!」と思い、じゃあクレジットカードで!というと「番号を教えてください」と言われ、

「3345ー3・・・」と伝えると、「有効期限はいつまでですかね?いけますかね?」と言われ、「◯月の◯年です!」というと、「裏に3桁の番号あります?それも教えてもらえますかね?」。

おいおい、ちょっとまて、それ教えると悪用されるやないかい!と思い、怖くなって「やっぱりやめときます」というと・・・。そこから口調が荒くなり、脅して脅してのオンパレード。

挙句の果てには「今聞いたクレジットカードの情報と電話番号を晒す」と脅され、怖くなりすぐに切ったところ、知らない電話番号から夜の3時ごろにもかかわらず20件ほどかかってきました。

翌日、かかってきた電話番号を検索してみると「悪質な風俗店の電話番号です」と登録されており、「マジで利用しなくてよかった」とホッとしました笑。

筆者は念の為、クレジットカードを停止・変更しました・・・。

風俗の無断キャンセルや盗撮をしていない場合はこちらに非はありませんので、着拒して無視しましょう。

ちなみに電話番号やクレジットカード番号を知られたからと言って、住所が割れることはありません。

風俗店側が弁護士に依頼すれば電話番号から住所を開示できる可能性はありますが、あくまでも「どちらに非があるか」を確認するための開示であり、あなたに非がない場合は弁護士も相手に個人情報を伝えることはありませんので、安心してください。

怖がらんでもええ。悪いのは「あくどい商売している」一部のやつらやで!

安全に出会えて今すぐセックスしたいならエロ系の出会い系サービスがおすすめ

ホテヘル・デリヘルは「お金を払えばすぐに抜いてもらえるサービス」ですが、店舗選びで失敗すると精神病むくらい怖い思いをします。

今すぐに抜きたい方はこの記事を参考にホテヘル・デリヘルの優良店を見つけてください。

筆者は初めてのホテヘル・デリヘルで怖い経験をしたので、基本的に出会い系でしか出会っていません。

僕自身もマッチングアプリであったロリ巨乳とエッチできました。

こんな感じの女性です!(定期的にLINEで画像を送ってきてくれます笑)

PCMAXで出会った女子大生なんですが、むちゃくちゃエロい女の子で、今でもセフレ関係が進んでいます。

ちなみにトップAV女優のさくらまなさんは「AV業界でも出会い系使ってsexしてる」と発言して話題になりましたねw

エッチな女性はみんな出会い系を使って男を漁ってます。以下の記事で出会い方や体験談、おすすめの出会い系サービスを紹介しているので、「素人とやりたい!」「出張先でセフレを作りたい!」という人は参考にしてください。

関連記事:出会い系でセフレ作りは超簡単!作りやすい10のサービスと選び方を紹介