セフレ作り

女慣れする方法3選!女性から一生モテ続けるなら女慣れが重要

  • 女の子の友達が欲しいけどなかなか自分から話しかけられない
  • 周りの友達はブサイクでも女の子に積極的に話しかけているのを羨ましく見ている
  • 「どうせあんな奴は女に相手にされない」と思っていても、女の扱いに慣れていてうまく仲良くなっている

こんな状況、すぐにも脱却して女性にモテ続ける人生を歩みたいですよね。

女性からモテるには顔がイケメンなだけではいけません。自信のある話し方や素振りが大切なんです。

それが身についている男性こそ「女慣れしている」と思われ、女性打ち解けやすいのです。

筆者がブサメンで彼女もセフレもいますが、その理由は「女慣れしていて女性の扱いが得意」だからです。どんなに綺麗な女性でもすぐに懐に入っていけるから。

女性との会話やその場を制するのはいつだって「女慣れしている男」です。女慣れを身につけてしまえば、モテないなんてことは絶対にありません・

そこで本記事では、以下をご紹介します。

  • 女慣れする3つのメリット
  • 女慣れする3つの方法
  • 女慣れをして女性の扱いがうまくなった事例・体験談

これらを紹介します!これから長い人生、モテ続けたい方は飛ばし飛ばしでもいいので絶対にこの記事を見てくださいね。

女慣れする3つのメリット

女慣れをすることで得られるメリットは以下の通りです。

  • 女性との関係で主導権を握りことができる
  • 女性を全力で楽しませられるため、人気が尽きない
  • 気になった子にいつでも声をかけられるようになる

女慣れすることは女性とのコミュニケーションで優位性を保てるということです。

つまり、恋愛に慣れていない女性はすぐに落とせますし、学校の一軍レベルの女性も恋愛のターゲットにできるということです。

女性との関係で主導権を握りことができる

女慣れをすることで会話や恋愛関係を自ら発展させたりと、女性との関係で主導権を握ることができます。

そもそも女慣れしていない男性は女性に対してなにかしらの恐怖心を抱いています。しかし、女慣れしてしまえば女性に対する恐怖はなくなり、まるで「わんちゃんを可愛がる」ように女性を可愛がることができます。

犬が大好きな方は目の前にダックスフンドがいたら寄っていって「かわいいね」と頭を撫で、餌をあげるでしょう。

女慣れはまさにその感覚です。これらは例え話であり、なにも女性を犬だと言っているわけではありません。女慣れすれば相手を喜ばせ、「また会いたい」を思ってもらうことが容易になり、主導権を握ることができるのです。

女性を全力で楽しませられるため、人気が尽きない

女慣れをすれば女性の「言ってほしいこと」「してほしいこと」が手に取るようにわかります。女性を全力で楽しませ続けられるため、人気は尽きません。

あちらこちらで「今日なにしてる?」「明日予定空いてる?」などのお誘いが来るようになります。

そうして女性への誘いが尽きなくなると、男友達からも「あいつを呼んだら女の子呼んでくれるぞ」なんて噂が経ち、どんどん人気者になります。

そうして友達を増やしていけば、いずれは今話題のガーシーみたいに、女の子をアテンドできるようになるのではないでしょうか。

気になった子にいつでも声をかけられるようになる

女慣れの最大の魅力は「気になった子にいつでも声をかけられるようになる」こと。街中に「あ、あの子かわいいな」とおもっても、いままでは目で追うだけで行動できなかったはず。

ですが、女慣れしてしまうと女性に話しかけることが怖くなくなるので、街で見かけた超絶美女にも声をかけられるようになります。w

筆者は女慣れをしてから街中で歩いている芸能人の方にも話しかけられるようになりました。もちろんナンパではありませんよw。サインください、写真くださいってお願いする程度ですが、女慣れしたらガチでどんなかわいい女の子にも話しかけられます。

女慣れをする方法3つ

女慣れする方法はたくさんありますが、ここでは最短スピードで女慣れする方法について解説します。

結論から言うと、女慣れする方法で大切なのは「出会いの数、女の子と会話する回数、触れ合う回数」を増やすことです。

逆に毎日女の子と会ったり、連絡しあったりしていれば1〜3ヶ月あれば余裕で女慣れスキルを会得し、モテ人生を歩み始められます。

ここから紹介する方法は数ある女慣れをする方法の中でも、「明日から始められる女慣れする方法」を紹介します。

  • 出会い系で初対面の女の子と仲良くなる
  • メンエス・風俗に通う
  • 相席屋でマッチしまくる

ちょっとお金はかかりますが、これやればガチで女慣れ早いです。筆者は出会い系とメンエス・風俗に行きまくって女慣れしましたが、相席屋で女の子と話すのも相当の経験値アップにつながります。

以下で詳しく「なぜおすすめなのか」について解説していきます。

メンエス・風俗に通う

メンエス・風俗は女性とエッチな雰囲気でコミュニケーションを取るため、女性との関わり方や会話の経験値が一気に上がります。

二人っきりの空間で、誰のアシストもなく、女性とコミュニケーションを取らなければなりません。この体験を積み重ねることが女慣れにつながります。

例えば、メンエスや風俗には「ブサイク」もいれば「美人」もいます。愛想の悪い女性もいれば話しやすい人もいます。

たくさんのタイプとコミュニケーションを取ることで、空気を読む力がアップしたり、女性を楽しませるための会話ができるようになったりと、女性との関わり方がうまくなるんです。

メンエスや風俗はエッチな雰囲気で全裸でコミュニケーションを取るわけですから、服を着て、髪の毛をセットしている普段の状態で女性と会話するなんて楽勝だと思いませんか?

女性と特殊な状況でコミュニケーションをとる経験を積むと、普段時の女性との会話がなんてことなくなり、女慣れスキルを一気に高められます。

出会い系で初対面の女の子と仲良くなる

出会い系は女性と簡単に出会えるサービスです。気に入った人に「今夜会いましょう」と送り、まずは友達をめざして出会いまくれば、女慣れスキルは向上します。

ネックなのは女性に連絡するにはお金がかかると言うこと。3000円ほど払えば数人の女性との出会いに持ち込めますが、完全無料ではないので注意が必要です。

筆者はメンエス・風俗で少し女性に慣れてから出会い系を使いまくって素人女性とセックスしまくってました。

出会い系は大人な出会いを求めている人も多く、ご飯を食べてデートをリードし、「ゆっくり休める場所にいきたい」といえば大抵ホテルに連れ込めますw。

出会い系を制するものは女を制する!なんていきがって友達に自慢してました。その当時使っていたのは「PCMAX」や「ハッピーメール」で今も暇な時は即日で女の子と出会えるので重宝しています。

相席屋でマッチしまくる

相席屋でマッチしまくるのも女慣れする一つの方法です。相席屋は女の子は無料でお酒が飲め、その料金を男性側から取ることで成り立っているサービスです。

男性はお金を支払っているので、女の子と必ず飲めます。男2、女2ずつで相席するため友達と二人で行く必要がありますが、利用時間内は何度でもチェンジして他の女の子を呼んでもらうことも可能なので、いろんなタイプの女の子とコミュニケーションを取れます。

相席屋に慣れてくると店を出て他の居酒屋で飲んだり、一緒にクラブに行ったり、はたまたホテルに誘ったりもできるので、エッチに誘う技術が身につくのも相席屋ならではです。

女慣れをして女性への苦手意識が0になった事例・体験談

女性への苦手意識マックスだった男性が苦手意識0になり、女友達や彼女、セフレまで作れた体験談を紹介します。

◆スペック◆

・20歳の大学生
・彼女ができたことはあるが、初対面の女性と話すのが苦手
・大学に入ったけど女友達ができず、悩んでいた

僕は初対面の女性と話すのが少し苦手で、高校まではクラスの子たちの距離も近くて友達ができていたんですが、大学になると高校とはまた違って女友達ができませんでした。

「サークルに入れば彼女や女友達ができる!」と言われていましたが、サークルに入る気もなくバイトに明け暮れていました。ある日友人に同じ大学の子とセックスした、と言う話を聞き、なぜかどうしても羨ましくなり、自分も女友達を作って、あわよくば彼女やセフレを作りたい、と強く思いました。

と言うのも、その話をしてきた彼は僕よりもブサイクだったからです。でも、トークスキルは高く、いつも周りには面白そうな友達がいました。本当は「どうやって女友達をつくったの?」と聞きたかったのですが、僕のプライドがそれをゆるさず・・・。

大学生活中は女の子と友達になることもなく終わるのか・・・。と諦めていました。そんなある日、自分よりもブサイクな彼から「風俗に行こう!」と誘われました。行ったことがなかったのでうろしめたい気持ちもありつつ「行ってみようか」。

人生は何事も経験!いやだったら今後は誘いを断ればいい。そう考えながら、ホテルに呼ぶタイプの70分コースの風俗を利用。ホテルに入ってくるや否や一緒にお風呂に入ったりと、とても恥ずかしい体験をしました。

あまり話せない僕に神対応をしてくれるお店の方。無事果てることができましたが、それよりも得られたのは、初めて会った女性と話す体験でした。

こんな体験は今までなかったので、とてつもなく恥ずかしい気持ちと、なんだかどうでも良くなってきて、ありのままの自分をさらけ出すことができました。

自分の心の中に一つの疑問が生まれました。「初対面の人と裸で話してるのに、大学で女の子に話しかけられないのはダサくないか?」

と考えたものの、すぐに話しかけられるはずもないので、何度も何度も風俗に通い詰め「裸で女の子と話す」という経験値を積みまくりました。不思議なもので、風俗になれると
女性と話すのが怖くなくなり、男友達と話すようなコミュニケーションを取れるようになったんです。

風俗には10回以上行ったのでお金はかかりましたが、女慣れをしてからと言うものの彼女は尽きたことがありませんし、セフレを作ることもできました。

上記の体験談はツイッターで知り合っただいきさん(仮)に提供していただいたものです。赤裸々なエピソードの提供、ありがとうございました!

女慣れを「全面アピールする」とださいので注意

女慣れはこれからの人生で女性にモテ続けるための大切な要素です。

ですが、「俺女慣れしてるんだよね」感全開で女性とコミュニケーションを取るのはNG。

女性は女慣れしている=浮気すると考える方が多く、「この前大学の女の子と遊んでさ〜」とか「バイト先の先輩にご飯誘われるんだよね〜」とか、いろんな女の子と遊ぶ予定がある、誘われている、みたいな女慣れ感を出すのはドン引きされます。

意識すべきは「目の前の女の子を楽しませること」これを女の子に伝えることができれば、これからの人生はモテ道まっしぐらです。

女慣れしていなくても女性とセックスしたいなら出会い系がおすすめ

女慣れしていなくても女性とセックスしたいなら出会い系が圧倒的におすすめです。

筆者自身も女慣れしていない時に「遊び相手」や「暇潰し相手」を募集している女の子に連絡し、ご飯に行って即日セックスした経験があります。

もちろん、セックスまで辿り着けたらセフレ化は簡単なので、出会い系でたくさんのセフレを作りました。

出会い系の利用には費用がかかるので、数千円程度は必要ですが、風俗よりも安く利用できて素人の女の子と出会えるので重宝しています。

登録自体は無料でできるので、課金する前に「どんな女の子がいるか見てみたい」と考えている方は以下の出会い系サービスを無料で登録してみてください。

筆者のセフレも以下のようなエロ画像をLINEで送ってきてくれますw。

出会い系サービスはこの辺がおすすめです。

PCMAX

ハッピーメール

関連記事:出会い系でセフレ作りは超簡単!作りやすい10のサービスと選び方を紹介

まとめ

この記事では、女慣れすることで得られるメリットや女慣れする方法について解説しました。

女慣れをする方法は「とにかく女の子との会話やふれあいなどの接触回数を増やすこと」です。

習うより慣れろと言う言葉通り、失敗してもいいのでとにかく会話をしたり、触れ合うことです。

そこで女慣れするおすすめの方法が「メンエス・風俗に通う」「出会い系を使う」「相席屋でマッチしまくる」という3つの方法です。

どれか一つでもいいので複数回行うことで女慣れは簡単です。

ぜひ、上記で紹介した女慣れする方法を実践し、今後はモテ人生を歩んでくださいね。