セフレ作り

セフレを複数作る超絶最強の2つの方法!うまく管理するコツやおすすめのツールを紹介

すでにセフレがいる、あるいはこれからセフレが欲しい方の中には、

毎日毎日やりたくてしかたなく、都合のいいセフレが複数人欲しい!

と考えている人もいるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、セフレを複数人作ることは誰でもできます。

 

正しい場所で、正しいコミュニケーションをとればぶっちゃけ童貞でも作れます。

難しいのは管理の仕方。筆者も筆者の友人も複数セフレがいますが、お互いの話で盛り上がるのは、「セフレの名前を間違えて一人減った話」や「セフレが本名を志願してきて、断ったらセフレ解消した」みたいな話。笑

 

女性はみんなエッチです。みんなやりたいと思ってます。

 

しかも男は風俗やらで抜けますが、女性はそんなことできないんです。

 

だから余計に「都合のいい関係」を求めてたりします。複数セフレを作るのは余裕だし、最も注力すべきことはセフレの管理なんですよね。

とはいえ、セフレを作れなかったら意味がないので、

 

  • セフレを複数作る超絶最強の2つの方法
  • セフレの複数管理で失敗しないコツ
  • セフレを複数作った後の管理方法

 

これらをご紹介します!これからセフレを複数人作りたい人や、すでにセフレが一人いるけど物足りない人は参考にしてくださいね。

セフレを複数作ることは誰でもできる?

セフレを複数人作ることは誰でもできます。ですが、「セフレ作り」って難しいイメージありますよね。

「相手を好きにさせないといけない」

「顔がイケメンじゃないと無理」

 

もちろん、これまでにセフレを作った人がない、あるいは容姿に自信がない人が街で歩いている子をナンパしてセフレ関係になる、なんてことは超難易度高いです。

おそらくセフレの作り方ってそれを意識している人も多いんですが、そうじゃないんです。

セフレを複数作るには、適した方法ってやつがあるんですよ。

セフレを複数作る超絶最強の2つの方法は出会い系とメンズエステ

セフレを複数作るのにうってつけの方法は出会い系とメンズエステです。

カテゴリ分けすると、

 

  1. 手っ取り早くセフレが欲しい人は「出会い系」
  2. テク抜群のセフレが欲しい人は「メンズエステ」

 

こんな感じです。

それぞれ詳しく解説していきます。

出会い系でサクッとセフレを作る方法

出会い系は「エロ目的の出会いに特化したサービス」です。最近流行りの「ペアーズ」や「クロスミー」とかではなく「PCMAX」や「ハッピーメール」が出会い系に当たります。

出会い系はとにかくマッチングアプリと違ってエロい女の子が多い。ヤリモク女子が多く、女性も割り切ってるから出会いが楽です。

 

本気の恋愛には向いていませんが、セフレ作るにはうってつけです。

 

東京、大阪、名古屋、福岡などの都会ではエロい女性がそこらじゅうに溢れかえっていますが、その周辺の地方は特におすすめです。

地方って遊ぶ場所ないじゃないですか。

風俗街とか女の子と遊べるクラブとかないので出会いが少ないんですが、そう言う地方に限って出会いやすいんですよ。

なので地方在住の方はとにかくおすすめですよ。

話術に自信があるならメンズエステでセフレを作る

話術に自信あるならメンズエステでセフレ作るのおすすめです。

メンズエステっていうのは、綺麗なお姉さんがオイルマッサージしてくれて、お願いすれば手コキとかしてくれるサービスです。

メンズエステって一回60分13,000円くらい払って入るお店なんですが、サービスを受けるだけ終わってる人がほとんどなんですよ。(当たり前なんですが・・・)

で、これだけで終わってるのが非常にもったいなくて、LINE聞いて呑みに行ったり、ご飯食べて関係作っていけば全然セフレになりうるんですよね。

例えば3回のご飯や呑みのあとセフレになったとして、1回のデートに10000円かかったとしてもたったの30000円でセフレになれるんですよ。

もしも話術に相当自信があるなら、ガンガン押して連絡先交換して、一回目のデートでセフレになる、ってのも全然可能です。

ここで大切なコツを3つほど紹介しておきます。

  1. 始めのトークで関係性を作る
  2. がっつきすぎない
  3. こちら側からマッサージをする

まずは、軽いトークで仲良くなる、これが超大事です。

次にがっつきすぎないことで、いきなりおっぱい触ったり、下に手をいれたりはなしってことです。

最後はこちら側からマッサージして体に触れる。これが全てできれば、LINE聞ける確率はむちゃくちゃ高いですよ。

これらのコツについてはまた別記事で詳しく解説しますね。

セフレの複数管理で失敗しない3つのコツ

上記の2つの方法を本気でやれば「セフレを複数作ること」は達成できます。
次に考えるべきは、セフレを複数管理で失敗しない方法です。

セフレをたくさん作ると、

 

  1. やりたい時にやれる
  2. プレイや趣味の違ったセフレを作れる

 

こんなことができるのでぶっちゃけめちゃ人生充実します。

「上司に嫌なことを言われた」
「仕事で大きな失敗をした」
「本命の彼女に振られた」

そんな時はLINEで「今から会える?」でOK。即挿入祭りです。

ですが、せっかく複数のセフレができたのに、適当な扱いをするのはNGです。

以下では、セフレの複数管理で失敗しない3つのコツと題して、

 

  1. LINEのやりとりは最小限に抑え、連絡の手間を減らす
  2. セフレの名前や特徴を間違えないようメモで管理・確認する
  3. セフレから困る質問をされても回答できるよう準備しておく

これら3つを解説します。

LINEなどの連絡やりとりは最小限に抑え、連絡の手間を減らす

LINEのやりとりは最小限に抑えないと、Aのセフレとあっている時にBのセフレから連絡が来てスマホを見られたら「関係が壊れる」可能性が大いにあります。

お互い割り切っていたとしても女性は「セックスすると独占欲が出る」のです。
だから、他にセフレがいる、なんて知ったらせっかくの「セフレ関係」が台無しです。

そうならないためにも、日頃からLINEなどの連絡のやりとりは、

「会う前・会う当日」

と決めておきましょう。

普段から不必要な連絡をしないことで女性からは、

「普段から連絡の遅い人、しない人」

と認識されるので、そうなれば連絡関係でトラブルに発展することはありません。

セフレの名前や特徴を間違えないようメモで管理・確認する

セフレの名前や特徴を間違えないようにメモで管理し、会う前に確認して絶対に間違えない配慮が大切です。

複数セフレがいる人の特徴って、

・連絡への配慮がすごい
・相手を持ち上げるテクニックが高い
・相手の話した内容を数年先でも覚えている

こんな感じなんですが、これらは何も天性で身についたものではなく、これから身につけられるものです。

メモやアプリなどで最低限以下の特徴は書き留めておくようにしましょう。

  1. 名前
  2. 家の場所
  3. 年齢
  4. 出身地
  5. 兄弟
  6. 特徴
  7. 好きなもの・コト
  8. 嫌いなもの・コト

自分が覚えていてくれたら嬉しいことを相手にするだけです。これが徹底できる人は複数人とのセフレ関係を続けられます。

セフレから困る質問をされても回答できるよう準備しておく

女性の中には複数人もセフレがいる関係を嫌う方もおり、探りを入れてくる場合があります。

例えば、

 

他にもセフレっているの?

 

という質問。

 

嘘を突き通す自信があるなら「いないよ」と回答すべきです。

やっぱり人間、特別感を味わいたい生き物ですし、同じようにセックスする相手が何人もいるなら「この人に抱かれたくない」と思われても仕方ありません。

 

無難な回答方法は「逆に何人いるの?」と聞き返すのでもOKです。

 

相手にもセフレが複数人いる場合は正直に答えてもいいでしょう。

 

その他にも注意してほしい質問が「私ってセフレの中で何番目?」という質問です。

一見「1位だよ」と答えるのが正解と思いがちですが、

 

セフレの中で私が1位なら他のセフレいらないでしょ?

 

と独占欲を出されて関係がややこしくなります。

逆に、「2位以下だよ」と答えると、

テメェやらしてやってんのに2位以下とかほざくのかよ、さらっちまうぞ

となるので、要注意。

ここでのベスト回答は、

順位とか考えたことない、それぞれ好きなプレイとか違うし、順位とかないかな

これです。

さらに

〇ちゃんとの騎乗位は最高だから、いつもこのプレイしちゃうんだよね

というように相手の「好きなプレイ」と「自分のしたいこと」がマッチしていることを伝えるとよりグッドです。

セフレを複数管理するときに利用したいツール・アプリ

ここからセフレが4人(最高で7人)にいる筆者が使っているセフレを複数管理するツール、アプリをご紹介します。

  • 『パソコン持ち』:スプレッドシートを利用
  • 『スマホのみ』:写真で顧客管理アプリ ビフォーアフターを利用

基本的にはこれら2つのサービスを使って管理します。

セフレ管理のスプレッドシートを利用する

パソコンをお持ちの方はGoogleのブラウザで利用できるスプレッドシートを利用します。

スプレッドシートで主に以下の情報を管理します。

  1. 名前
  2. 家の場所
  3. 年齢
  4. 出身地
  5. 兄弟
  6. 特徴
  7. 好きなもの・コト
  8. 嫌いなもの・コト

これさえメモしておけばセフレの複数管理は余裕です。

僕が使っているスプレッドシートのコピーがあるので、よければ「ファイルをコピー」から使ってみてください。

スマホの人管理アプリを利用する

「写真で顧客管理アプリ ビフォーアフター」はセフレの写真をとり、そこにプロフィールを記入する形で、メモを残せるアプリです。

スプレッドシートのように詳細な特徴までは残しにくいですが、スマホで管理できるので利便性は高いです。

スマホしか持ってない方はこのアプリを使っておけば問題ないですよ。

写真で顧客管理アプリ ビフォーアフター

APP https://apps.apple.com/jp/app/%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%A7%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC/id1239269208?mt=8

Google
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bfaf.beforeafter&hl=jp

まとめ:セフレを複数作るのに向いているのは圧倒的に出会い系

この記事ではセフレを複数作る方法から複数人のセフレ管理で失敗しないコツを解説しました。

もしまだセフレがいない場合は、セフレ作りに注力すると思いますが、コストもほとんどかからず1ヶ月以内に作りたいのであれば出会い系がおすすめです。

出会い系は利用料が大体3000円くらいかかりますが、女性と出会えたらほとんどの確率でsexできます。しかもエロに前向き、というか前のめりな女性が無茶苦茶多いので、出会えたらセフレできる可能性は超高いです。

メンズエステは超絶気持ちいテクを持ったエッチな女の子が多いですが、仕事しているところを口説いて、ご飯に行って関係を作っていく、ということになるので、相当な話術と労力が必要です。

とはいえ、メンズエステ嬢をセフレにできたら最高級のエッチができて、あとテクニックが半端ないので、簡単に作るか、猛者向けかで方法は変わってきます。

特に初めてセフレを作る、すぐに複数人セフレを作りたいって人の場合は出会い系がおすすめです。